2014.11.18更新

こんにちは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

昨夜は、おうし座&しし座流星群が深夜に観測できましたが、ご覧になった方はいますでしょうか?

秋から冬にかけては空も澄んでいて観測しやすいことが多いですが、寒さも増していますので今後観測される際は防寒対策をしっかりして行ってください。

 

さて、本日ご紹介するツボは「肩井(けんせい)です。

 

肩井の位置

 

肩井は、下を向いたときに一番出っ張る首の骨(第7頸椎)と肩の先端(肩峰)を結んだ線の中点にあるツボです。

肩凝りに非常に効果的なツボで、その他にも五十肩、頸肩腕症候群、頭痛などにも使用するため首から肩にかけての症状に対する特効穴です。

また、腕の痛みや手の痺れなどにも使用するツボです。

肩井の場所というのは、筋肉が緊張し、凝縮しやすい場所とされています。
筋緊張は血行不良を引き起こし、血液の流れが悪くなれば、肩こりだけでなく頭痛の原因にもなることが良くあります。

普段意識せずに、この周辺を押したり叩いたりしている方もいるかと思いますが、意識せずに押すのと意識しながら押すのとでは効果が変わってきますので是非意識しながら押してみてください。

 

また、中々症状が改善されないという方はあきらめず当院へお越しください!!

 

 

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら