2018.09.19更新

9月になっても残暑が厳しいのかなと思っていましたが、台風が多く来ているせいかそこまでアツいι(´Д`υ)アツィーというような日が少ないように感じます。

気温が上がりすぎないと過ごしやすくていいのですが、天候不順だと中々出かける予定も変更したりで大変ですよね。

 

本日、ご紹介するツボは「肩外兪(けんがいゆ)」です。

 

肩外兪

 

肩外兪は、手の太陽小腸経の14番目のツボになります。

 

 

ツボの取穴部位は、陶道(督脈)を通る水平線と肩甲骨内側縁の延長線との交点になります。

肩甲骨の逆三角形の骨の上部・内側の頂点あたりにあります。


第1胸椎棘状突起の下から約7センチ外側にあります。

 

 

肩外兪の名前の由来は、肩甲骨の外側を「肩外」と指したからその名前がつけられたといわれています。

 

 

 

肩外兪の効果効能は、肩こり・頚こり・背中の痛みに効きます!!

特に肩から肩甲骨外側にかけての重ぐるしさや痛みを和らげる効果があります。

また、肩こりからくる眼精疲労やムチウチ症にも効果的です。

 

 

 

 

肩外兪を押す際には、逆の手で肩をつかむようにして、中指と薬指の腹で


3~4秒間ほど時間をかけて気持ちがいいと思う強さで押して刺激します。

 

また、傘の柄の部分などを使って刺激を加えてもいい感じに押せますよlight bulb

例によって、家庭灸や温熱灸療法も効果的ですのでそれらを使って温めてみてください。

 

 

今では生活に欠かせないパソコンやスマートフォン。

仕事中やオフの時間にかかわらずパソコンを操作しながら電話を受けるということもなくはないと思いますが、こういった状態が長く続くと背中の張りの原因や酷い場合は背骨へと影響を及ぼしてくる可能性があります。

 

背中の張りが酷くなる前に時間を作って、身体のメンテナンスにお越しください。

 

それでゃ、また次回(^^)/

バイバイクbicycle

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

メールでのお問い合わせはこちら