2019.05.07更新

令和一発目のツボブログでございます。

1日に年号が変わると同時に何かを行うことに「令和初」という冠言葉がついて回っているので便乗してみました(笑)

 

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「通天(つうてん)」です。

 

 通天

 

通天は、足の太陽膀胱経の7番目のツボです。

ツボの位置は、頭部、前髪際の後方4寸、前正中線の外方1寸5分に取ります。

百会穴(督脈)から左右それぞれ、指2本分斜め前に位置していますので、見つけにくい方はまずは百会を見つけてから探すと見つけやすいかもしれません。

 

 

通天の名前の由来は、「通」は通す、「天」は天(てん)。天の気を通すという意味からこの名前がつけられたそうです。

 

 

 

 

通天の効果効能は、鼻づまり、鼻水、鼻出血など鼻疾患に特に効果を発揮してくれます。

東洋医学において、鼻は肺に開竅し、呼吸に大きくかかわります。

気の通り道である通天を刺激してあげることによって、呼吸がしやすくなるという効果がもたらされます。

その他、頭にあるツボですので、頭痛や片頭痛、頚肩のコリなどにも効果があります。

 

 

そして、このツボを男性の方にどうしてもお勧めしたいんです!!!

なぜならば・・・

 

 

 

頭皮の血行をよくして抜け毛の進行を遅らせる、男性の方なら悩まない人はいない(はず)の頭髪・抜け毛問題に対して、効果を発揮してくれるからです!!

 

 

遺伝的に心配している方、食生活の乱れや髪の毛に対してダメージを与えてしまった方、是非この通天を刺激してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通天を自分で押す際には、指の人差し指や中指で承光を押す時と同じように、強く押すのではなく10秒~15秒ほどかけてゆっくりと5回~10回刺激してあげると良いでしょう。

また、鍼を打ってピンポイントで刺激を加えるのもより効果的です。

家庭灸は、承光と同じように、髪の毛の問題もあり、難しいと思いますので、是非当院にご来院頂き、施術を受けてください!

 

 

 

 

今年のG.Wは最大10連休になったという方も少なくなく、旅行に行ったり友達と遊んだり家族サービスをしたりとそれぞれ楽しく過ごし、休み過ぎで仕事に出たくないと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?(笑)

 

 

 

当院の施術を受けて、身体がスッキリすると身体も目覚めてしゃっきりすると思います。

遊び疲れを癒したり、休みのメンテナンスも兼ねて当院へぜひ御来院下さい。

投稿者: SUN鍼灸整骨院

メールでのお問い合わせはこちら