2019.10.16更新

週末に猛威を振るった台風19号。

皆様のお住まいの地域は、大丈夫でしたか?

被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

幸い、当院の周辺は大きな被害はなかったものの、患者様のご実家の方では道路が氾濫した川などの影響で寸断されていたり、床上浸水があったりと被害があった地域もあったようです。

また、この週末も天気があまり良くないようですので、川の近くなどには行かないように気を付けてください。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「肝兪(かんゆ)」です。

 肝兪

肝兪は、足の太陽膀胱経の18番目のツボで、肝の背部兪穴になります。

 

ツボの位置は、上背部、第9胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分に取ります。

肩甲骨の下角(下の角▽)を結んだ線の高さが第7胸椎棘突起と同じ高さになりますので、そこから約3cm下がったところがツボの位置になります。

 

 

 

肝兪の名前の由来は、肝に近く、肝経の気がめぐる所で、肝疾患を治すので肝兪と名付けられました。

 

 

 

 

肝兪の効果効能は、肝臓機能を高め、健康な食欲も取り戻してくれます。

二日酔いや口内炎の予防と治療にも有効で、そのお酒の飲みすぎで肝臓の血液循環が悪くなっていたり、体質的に熱病(扁桃腺が腫れやすいなど)にかかりやすい方は生理痛に頭痛、肩こりや便秘を伴う事が多いため、そういった症状が出たときに効果を発揮してくれます。

 


肝は身体全体の調子を左右しますので、胃腸虚弱、じんましん、ニキビ、花粉症、不眠症、喘息、足の浮腫、乗り物酔いなど、ほとんど全身の病の治療に使われています。

 

 

 

肝兪を押す際には、自分では押しにくい場所にありますので、家族や友人、パートナーの方などどなたかに押してもらうといいでしょう。

 

まず受ける側(押してもらう側)の方は、椅子または畳に座り、膝を抱えて体を前かがみにします。


押す側の方は、相手の背中に両手のひらをつき、左右同時に指圧を行います。


押してあげる方は3~5㎏の圧をかけるようにゆっくりと押していき、5~6秒ほどかけて親指で垂直に3~5回ほど繰り返して押しましょう。




また、家庭灸や温熱灸療法も効果的です。

 

 

 

 

 

天高く馬肥ゆる秋といわれるように、秋は晴れる日が多く、また多くの食べ物が旬を迎え、ついつい食べ過ぎてしまうことも多い季節です。

しかし、今年の秋は台風などの影響もあり、外で運動も中々ままならず、食材も天候不良の影響で不作だったりと昔の故事のようにはいかなさそうです。

台風の影響によって大きなダメージを受けた地域の方が1日も早く、元の生活に戻れるように私たちができることを小さいことからでもいいので、行っていきましょう。

募金、義援金もお金を直接募金箱に入れるだけではなく、ヤフーのアカウントとTポイントを連携させている方は、そちらからも募金という形がとれるそうです。

時代も色々、変わっていますね。

 

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

 



投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら