2019.12.27更新

今年最後の更新となります。

更新頻度がまちまちの中、ご覧いただきありがとうございます。

来年も、このブログを読んだ方が、セルフケアでご自分でツボ押しをやってみようと思えるような紹介を行っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「気海兪(きかいゆ)」です。

 

気海兪

気海兪は、足の太陽膀胱経の24番目のツボです。

 

 

気海兪の取穴部位は、腰部、第3腰椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分に取ります。

 

 

 

気海兪の効果効能は、腰痛、ぎっくり腰、下痢、便秘などに効果を発揮します。


また、腎の気(先天の元気)の欠乏している時に、それを補う作用があります。


そして、背や腹の痛みなどにも有効的です。(特に対応する腹部にあるツボ「気海」(任脈)と一緒に刺激を加えるとより高い効果を得られます。)


他にも腸疾患、膀胱炎、痔疾患に効果的なツボでもあり、女性の方は婦人科系の疾患(月経痛や月経不順など)男性の方はED(インポテンツ)予防の為にも効果を発揮してくれます!

 

 

 

気海兪を押す際には、人差し指と中指を使い押し揉むようにして刺激を加えていきます。

手が届きにくい場合は、前回紹介しました腎兪同様にゴルフボールやテニスボールで刺激を加えるのも有効的です。

パートナーの方に押してもらう場合、親指で体に対して2~3秒かけて圧をかけていき、3~5秒間そのままの力をキープしたまま押し続けてもらい、その後2~3秒かけて圧を抜いていくように押してもらってください。

 

 

 

 

 

 

年末年始は、ゆっくりとする時間も増え、食事のバランスや生活リズムも崩れやすくなっています。

いつもと同じような生活リズムでとは言いませんが、暴飲暴食などせずにゆっくりとした年末年始休業を過ごし、鈍った体のメンテナンスに新年にご来院頂ければと思います。

それでは、皆様良いお年をお迎えください。

 

 

新年は1月6日(月)9:00~通常診療となります。

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら