2020.05.20更新

日曜日は暑いくらいの天気だったのに、今週は雨の1週間。

それでも、マスクをしながら生活をしているとしていると暑苦しく感じてしまいます。

まだ、身体が完全に暑さになれていない時期ですが、外気温は高く、さらにマスクをしていることで熱がこもりやすくなっていますので熱中症には十分に気を付けてお過ごしください。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは、「上髎(じょうりょう)」です。

 

 上髎

 

上髎は、足の太陽膀胱経の31番目のツボです。

 

 

ツボの取穴部位は、仙骨部、第1後仙骨孔に取ります。

仙骨にあるくぼみの中の1番上にあるくぼみが上髎の位置です。

 

 

 

上髎の名前の由来は、「上」はそのまま上、「髎」は骨のくぼみを指します。ですので、仙骨にある一番上にあるくぼみにあるツボということでこの名前がつけられました。

 

 

 

上髎の効果効能は、腰痛や坐骨神経痛といった腰の疾患が第1に挙げられます。

ツボの位置が、仙骨部にあり、ここから出ている神経が骨盤・臀部・性器・大腿・下腿へとつながっていく仙骨神経叢の1つ上殿神経が出ているため腰や坐骨神経痛といった症状に効果があります。

 

また、冷えや生理痛、便秘といった症状にも効果があります。

 

 

 

上髎をご自分で刺激する際は、左右のツボの位置に対して、親指または中指を当て、指の腹で刺激を加えてください。

押すときは、2~3秒かけて圧を加えていき3~5秒程そのままキープし、また2~3秒かけて力を抜くという流れで、5回ほど行いましょう。

パートナーの方に押してもらう場合はうつ伏せに寝て、ツボの位置を上からしっかりと押してもらいましょう。

 

 

その他、お灸でツボの位置を温めるのもとても効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

今日のように肌寒い日は、冷え性でお悩みの方はちょっと過ごしにくい日かなと思います。

この時期は、暖かい日も肌寒い日もどちらもあるので、服装も困ることがあると思いますので、なにか1枚羽織れるものがあると温度管理がしやすいのではないでしょうか?

コロナウイルスの感染者数も減りつつありますが、まだまだ油断はできませんので3密や不要な外出は控え、1日も早く終息を迎えられるように皆で協力していきましょう。

 

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら