2020.07.20更新

 

 

7月に入りましたが、中々スッキリしない天気が続きますね…

汗をかきやすく、洗濯物も増える時期ですが、外に干せないことも多く苦労している方も多いかもしれません。

 

もう少ししたら、きっと梅雨も明けてくるでしょうからもう少しの辛抱です。

 

 

 

本日ご紹介するツボは「中髎(ちゅうりょう)」です。

 

 中髎

中髎は、足の太陽膀胱経の33番目のツボです。

 

 

取穴部位は、仙骨部、第3後仙骨孔に取ります。

前回紹介した次髎穴から下に撫でおろしたときに最初に触れるへこんだ部分がツボの位置です。

 

 

 

 

中髎の効果効能は、痔疾や膀胱炎、直腸炎などに使用されることが多いツボです。

特に痔で痛みを感じた時に、その痛みを和らげてくれるツボです。

 

 

その他、前立腺肥大や尿道炎の治療にも用いられます。

 

また、下痢や便秘、月経不順なども改善される効果があります。

 

 

 

 

 

中髎を刺激する際は、お灸がおすすめです。

お灸でツボの位置を温めることで、体全体が温まり、先に書いた症状の改善の他に、近くに通っている大きな血管が温められ、体全体の血流が促進され自律神経のバランスが整えられることが期待されます。

 

 

 

これから、暑くなり冷房を使う機会も増えてくることが予想されます。

 

意外と、夏に冷えを訴える方もいますので、そんな時にお灸をすることで改善される可能性がありますので、いつでもお試しください。

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら