2021.01.30更新

2021年も始まり、早1か月が過ぎようとしています。

新型コロナウイルスも終息の見通しが立たず、緊急事態宣言も出されまだまだ、制限のある生活が続きそうです。

なるべく、外出を控え、感染のリスクを抑えるようにして、自分の身を守るために大事なことですね。

 

 

本日、ご紹介するツボは、「意舎(いしゃ)」です。

意舎

 

意舎は、足の太陽膀胱経の49番目のツボです。

 

 

意舎の位置は、上背部、第11胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸に取ります。

だいたい、みぞおちの高さにあるツボです。

 

 

意舎の名前の由来は、同じ膀胱経にあり、脾の背部兪穴でもある脾兪の真横にあり、色体表における五臓の脾の志である意を蔵していることから、この名前がつけられました。

 

 

意舎の効果効能は、胃痙攣の特効穴と言われています。


よく胃が悪くて背中まで痛むと言う場合はこのツボ付近に圧痛がある事が多いのでここを刺激すると良いでしょう。


その他、背中の痛み、胃潰瘍、胃腸カタルなどの胃の痛みが出る方にもおすすめです。


そして、腹部膨満感、腹痛、腹鳴り、便秘・下痢といった胃の不調による症状にも効果を発揮します。


また、更年期や心因性の禁断症状によってイライラ(禁煙など)したときなどにも対応可能です。

 

 

 

 

 

 

意舎を刺激する際には、手を後ろに回して、親指でゆっくり押しまわすように数分間指圧します。


家庭灸や温熱灸療法も効果があります!

 

 

 

 

正月に少し多めに食べ過ぎて食生活を見直したり、何かをなすために我慢したりしている方は、こちらの意舎を押してみてください。

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら