2018.08.28更新

平成最後の夏の甲子園。

第100回夏の全国高校野球選手権大会は北大阪代表大阪桐蔭高校の優勝で幕を閉じました。

準優勝の秋田代表金足農業は、秋田代表として103年ぶり(第1回大会以来)の決勝戦へと勝ち進み、エース吉田君を中心とした戦いぶりは多くの感動を与えてくれました。

これからの100年に向け、改善点なども生まれてくるでしょうが、選手たちの熱い戦いぶりにはいつも感動させます。

来年もまた、素晴らしい試合、プレーを楽しみにしています。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「秉風(へいふう)」です。

 

秉風

 

秉風は、手の太陽小腸経の12番目のツボです。

 

ツボの取穴部位は、肩甲部、棘上窩、肩甲棘中点の上方に取ります。

肩甲骨にある水平状の骨(肩甲棘)の中央の凹部にあるツボ。

腕を上げてみると陥没するので分かりやすいと思います。

肩甲棘上窩の中点、前回ご紹介した「天宗」の直上にあるツボです。

 

 

秉風の名前の由来は、「秉」は掌握する、手荷物などに意味があり、「風」は風邪の意味です。この経穴は風を支配し掌握することで、風邪による症状を治すことからこの名がつけられたといわれています。

 

 

秉風の効果効能は、肩こり、五十肩に効果があります。


また、頚部痛や半身麻痺、手のしびれに効果的です。

 

 

 

 

秉風を押す時のポイントは、背中に手をまわし、人差し指を添え、


中指の腹でゆっくり押しまわすように指圧します。


右回り、左回り各4回を1セットとして2~4セット繰り返して下さい。


もちろん家庭灸や温熱灸療法も効果的です!

 

 

 

 

夏の甲子園が終わってもすぐに、秋の大会が始まります。

また、同じ時期に高校総体(インターハイ)もあり、3年生から2年生に代替わりになる時期+夏休みということで練習時間が長くなったりで疲労が溜まりやすい時期でもあります。

当院では、部活生に対するケアも行っていますので、ちょっとしたケガやカラダの事で気になることがあればなんでもご相談ください。

TEL☞03-3550-8809

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.08.16更新

連日、甲子園ではアツい試合が続いています。

まさに、熱闘甲子園。

今大会で一躍注目高校になった金足農業。エースの吉田君を中心にしたいいチームです。

どうしても、公立校が勝ち進むと報道が公立お校寄りになってしまいますが、北大阪代表の大阪桐蔭も史上初の2度目の春夏連覇を目指して勝ち進んでいます。

これも、非常にすごいことなのでこちらもしっかり報道してほしいです。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは天宗(てんそう)です。

天宗

 

天宗は、手の太陽小腸経の11番目のツボです。

 

ツボの取穴部位は、肩甲部、肩甲棘と肩甲骨下角を結んだ線上、肩甲棘から3分の1にある陥凹部に取ります。

 

肩甲骨のほぼ中央、骨が薄くなってくぼみになっている所で、強く押すと腕にかけて響くような痛みが走るので分かりやすいかと思います。

 

 

天宗の名前の由来は、「天」は上部を意味し、「宗」は一族の集団を意味しています。臓腑で一番高いところにある肺を天として、その表に小腸の経気が集まると考えられて天宗と名づけられました。

 

 

 

 

天宗の効果効能として、まず筋肉を和らげる作用があげられます。


特に背中から腕にかけてだるさ・痛みを伴うような肩こりの治療によく使われます。

 

また、胸の痛みにも効果を発揮し、呼吸器症状や動悸、乳汁分泌不全、背中の贅肉対策、高血圧、中耳炎などにも有効です。

 

 

 

 

 

天宗を押す際には、相手をうつぶせに寝かせ、肩甲骨に両手をつき、親指で左右のツボを同時に押します。


このとき、わきの下をつかむようにするといいでしょう。


腕があがらないほどの肩の痛みにも効果があります。


自分でそす手は届かないので、ゴルフボールを使って刺激すると良いでしょう。


壁にもたれた状態や仰向けだと刺激がしやすいはずです。

 

先にも書きましたが、人に押してもらう場合も自分で刺激する際も強さをかけ過ぎないように気をつけてください。

 

 

 

 

甲子園の試合もアツいですが、日中の気温も毎日暑い!!!!

スーパーなどの店頭店頭からは、スポーツドリンクが消えているそうです。

スポーツ飲料やOS-1などの経口補水液などを飲んで熱中症にならないよう注意しましょう。

100パーセントのトマトジュースや麦茶も熱中症予防には効果があります。

 

ご高齢の方が1人で過ごしている場合、トイレに行く回数を減らしたい、電気代の節約などという理由から水分摂取量の不足やエアコンの未使用などにより、熱中症になり緊急搬送されるケースがふえているそうです。

そこを我慢してもっと高い治療費が発生したり、亡くなってしまったら元も子もありません。

ご家族で特に離れて過ごしている方がいましたら、我慢しない様にと一声おかけください!!

 

 

ヨ・ロ・シ・ク!!

 

 

 

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.08.06更新

雲は湧き 光あふれて

天高く 純白の球今日ぞ飛ぶ

 

昨日、第100回全国高校野球選手権大会が開幕しました。

大阪代表の大阪桐蔭の史上初の春夏連覇や京都代表の龍谷大平安の春夏通算100勝など様々な記録が期待される今大会。

どこが優勝するか熱戦の模様を注目していきたいと思います。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「臑兪(じゅゆ)」です。

臑兪

 

臑兪は、手の太陽小腸経の10番目のツボです。

 

ツボの取穴部位は、肩周囲部、腋窩横紋後端の上方、肩甲棘の下方陥凹部に取ります。

 

 

ツボの名前の由来は、「臑」は上腕部で肌肉が豊富で骨に付着していないところを指します。「兪」は気が出入りする兪穴の筒の意味で、この経穴が内外の気を通すと考えられたため、この名がついたといわれています。

 

 

 

臑兪の効果効能は、上肢帯のだるさや痛みや無力感に効果があります。

さらに肩腫、頸項のリンパ結核、肩こり、五十肩、上腕神経痛、リウマチ、高血圧、後頭神経痛、肩の痛みなどにも効果を発揮します。

 

 

 

 

臑兪を押す際には、耐えられる程度の強さでゆっくり押して、ゆっくり力を抜いていきます。

押すと肘にひびくツボでもあるので、触れるだけでも痛いときはさするだけでも充分です。

 

 

 

 

元高校球児としては、この時期は仕事を頑張りつつも甲子園の結果が気になるもどかしい時期でもあります。

試合が見れない時は、夜の熱闘甲子園でしっかり結果を確認したいと思います。

 

また、今日は広島に原爆が投下された日でもあります。

教科書で習った知識や戦争を体験された患者様の話を聞き知ることくらいしか出来ませんが、もう二度と同じような事が起こってほしくないと思うことくらいは出来るので、難しいことは苦手でもそういったニュースにも目を向けていきたいと思います。

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.07.17更新

各地で始まっています、第100回全国高等学校野球選手権大会。

記念すべき100回目の今大会は通常の49代表から7校増え56校が、聖地甲子園に出場することが可能です。

ただ、今年は例年にないくらい暑い日が続きているので、選手の皆さんや応援に行かれる方は十分に水分補給や休憩を取りながら、プレーや応援をするようにしてください!!!

 

 

本日、ご紹介するツボは「肩貞(けんてい)です。

 

肩貞

 

肩貞は、手の太陽小腸経の9番目のツボです。

 

取穴部位は、肩周囲部、肩関節の後下方、腋窩横紋後端の上方1寸になります。

腕の付け根で後ろ側の脇の紋の後端から指幅1本分ほど上方に向かった所、肩の後ろ側で肩と腕のちょうど境目、脇の下からおおよそ1~2.5センチ上の所にあります。

 

 

 

 

肩貞の名前の由来は、「肩」はそのまま肩、「貞」は正確、正しいという意味があります。この経穴は腕を上げ下げしても、動かずに正しい位置にあるところから肩貞と名づけられたといわれています。

 

 

 

 

 

肩貞の効果効能は、肩こり、頭痛、五十肩の拳上不能に主に効果を発揮します。


その他、頸部痛、腕のリウマチにも効果があります。

 

 

 

 

肩貞を押す時のポイントは、ツボの位置が体の背面なので、届く範囲で反対側の親指と人差し指と中指とで脇を持つようにして、押しもむようにゆっくり指圧します。


一緒に住んでいる方や押してくれる方がいれば押してもらうのが一番ですが・・・( 一一)

 


他の方に押してもらえる場合は第三頸椎方向へ押し込むような感じで行ってもらうとなおいいでしょう。

 

もちろん家庭灸や温熱灸療法などで温めてあげるのも効果的です。


温泉やお風呂でゆっくり温めるのももいいですね。


爪楊枝鍼の場合は、肩の周囲全体の刺激が効果的でもあります。


その後、片方の手で肩を鷲づかみにして、


同じように腕を上下に20回くらい動かします。

 

 

 

 

当院を受診される方の中にも過去に四十肩や五十肩で肩が上がらないという経験をされた方も現在もその症状に悩まされている方もいらっしゃいます。

そういった方の症状を改善できるようこのツボを使用したりしますので、是非肩の症状に悩んでいる方はご活用ください!!

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイクbicycle

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.07.04更新

いやぁぁぁぁぁ、惜しかった!!!!

途中まで、2-0で勝っていて、このまま大番狂わせが起こるかと思った矢先、同点に追いつかれ、最後は見事なカウンターを決められてしまい逆転負けを喫してしまいました。

しかしながら、大会が始まる前には監督の交代劇があったり、中々勝ちに繋がらなかったりと予選リーグ3戦全敗と予想する解説者も多い中、決勝トーナメント進出を果たした選手たちに大きな拍手を送りたいと思います。

 

 

本日、ご紹介するツボは「小海(しょうかい)」です。

 

 小海

 

海は、手の太陽小腸経の8番目のツボで、同経の合土穴になります。

 

小海の取穴部位は、肘後内側、肘頭と上腕骨内側上顆の間の陥凹部に取ります。

 

肘をやや曲げて上腕内側(小指側)上顆と尺骨鈎状突起(肘頭)の間で圧してジーンとする場所を探します。

椅子の角をぶつけると手や腕に電気が走ったようになる近辺にあります。

 

 

小海の名前の由来は、「小」は手の太陽小腸経の小のことで、その場所が「海」のように陥凹していることから名づけられたといわれています。

 

 

 

小海の効果効能は、ココを太い神経(尺骨神経)が走っているので、前腕内側の痛みやコリに効果を発揮します。

また、尺骨神経麻痺、尺骨神経痛、下腹部痛、頭痛、耳鳴などに奏効し、消化・吸収機能を高める作用があります。

その他、心臓疾患やヒステリーにも有効です。

 

 

 

 

小海を押す際には、反対側の親指の腹でツボを一押しで3~5秒くらいを目安に数分間断続的に指圧しながら、ゆっくりと肘を曲げ伸ばしすると効果的です。

もちろん家庭灸や温熱灸療法が効果的です。

 

 

 

 

 

 

小海は、同音・異字・異穴で少海と照海があります。

これらのツボについては、また後日触れますので、その時までお待ちください。

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.06.29更新

祝・決勝トーナメント進出!!!!!!!!!!

 

昨日行われたポーランド戦。0-1で敗れはしたものの、フェアプレーポイントの差でセネガルより上位になり決勝トーナメントに進出することが出来ましたglitter

最後のキープには賛否両論あると思いますが、グループステージを突破したことを喜びましょう!!

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「支正(しせい」です。

 

 支正

 

この場合は手の少陰心経を指します。心は五臓六腑の主であり、小腸経はこの経穴から絡脈の分支が出て心経と連絡しているのでこの名がつけられました。

支正は、手の太陽小腸経の7番目のツボで、同穴の絡穴になります。

ツボの位置は、前腕後内側、尺側内縁と尺側手根屈筋の間、手関節背側横紋の上方5寸に取穴します。

手首と肘の中間の位置で少し外側の骨の上にあります。前腕の手の甲側の、小指側にある太い骨の外へりで、手首と肘のほぼ中間点になります。

 

 

支正の名前の由来は、「支」は経脈の分支で離れること、「正」は主体を意味し正経、経脈のことで、

 

 

 

 

支正の効果効能は、小腸経の気血の流れを正し、身体の歪みを正常に戻してくれます


肩こり・・特に肩の後ろ側のコリが強い時に効果的なツボです。


首や肘、腕の外側の痛みやしびれ、耳鳴り、顔のむくみ、ノイローゼ、喉の渇きなどにも有効です。


殊に、脳卒中にて尺骨神経の麻痺による不随に著効があります。


また、頚(クビ)に群生していたイボを落とすツボとも言われています。

 

 

 

 

支正を押す際には、反対側の手の親指の腹を垂直に当て、腕をつかんでジンワリ5~6秒押して離すを10回ほど繰り返します。

 

もちろん家庭灸や温熱灸療法も効果的です。


症状があるほうの腕のツボをより刺激すると良いでしょう。


押す角度は腕の面に対して直角に3~5分ほど刺激すると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

史上初のW杯ベスト8をかけて戦う相手は、ベルギー。

日韓W杯では、勝っている相手とは言え、現在はFIFAランク3位の強豪になります。

3日後、時間は中々厳しいですが、ご覧になれるかたは、ぜひTV の前から熱いエールを送りましょう!!

 

それではまた次回(^^)/

バイバイセコ―

 

 

 

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.06.14更新

今夜0:00~ワールドカップロシア大会が開催されます。

 

メッシやクリスチャーノ・ロナルドなど世界的に有名な選手や本田・香川・岡崎の日本のビッグ3とよばれている選手が出場する最後のワールドカップとも言われていますが、どうなることでしょう?

直前に監督が変わったりと色々波乱はありますが、日本代表が予選リーグを突破できるように応援しましょう!!

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「養老(ようろう)」です。

 

養老

 

養老は、手の太陽小腸経の6番目のツボで同穴の郄穴になります。

 

養老のツボの取穴部位は、前腕後内側、尺骨頭橈側の陥凹部、手関節背側横紋の上方1寸に取ります。

手首の小指側で手首に突き出た骨の、薬指寄りの下の凹んだところになります。

 

 

 

 

養老の名前の由来は、老化からくる眼の疾患、肘や肩の痛みを治すのに用いられていたツボなのでは『養老』と名づけられました。

 

 

 

養老の効果効能は、疲れ目や目の充血、老眼、運動機能障害などの老化防止に効果的です。

 

また、「おでき」や「ねぶと」など化膿性疾患に有効です。


肩から肘にかけての痛みや痺れを軽減し、上肢関節痛、手根関節リュウマチ及び上腕神経痛にも効果を発揮します。

 

 

さらに、高齢者における滋養延命の常用ツボの1つとも言われています。

 

 

 

 

養老を押す際には、ツボに親指を当てて、残りの4本の指で手首を支えます。

この状態で親指に力を入れて、押し揉みをしましょう。


または親指でツボを押しながら、手の甲を上下に振ります。

だいたい各1~2分くらい行うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.06.07更新

昨日、関東甲信越地方も梅雨入りが宣言され、いよいよジメジメとする季節がやってきました。

しかし、この時期にしっかりと雨が降ってくれないと、夏本番に水不足に悩まされたり、野菜やお米の値段が上がったりと生活に打撃が出るので、難しい所ですが、夜中のうちにたくさん降って、日中は晴れてくれているのが理想です。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「陽谷(ようこく)」です。

陽谷

 

陽谷は、手の太陽小腸経の第5番目のツボで同穴の経火穴になります。

 

陽谷の取穴部位は、手関節後内側三角骨と尺骨茎状突起の間の陥凹部に取ります。

手関節の小指側を触ると骨の出っ張りを感じるところがあると思います。それを手のひら側に撫で上げるとくぼみを蝕知できるかと思います。そこがツボの位置になります。

 

 

 

 

陽谷の名前の由来は、「陽」は陽側、「谷」は陥凹の意味があり、陽経にある陥凹部のツボということでこの名がつきました。

 

 

 

 

 

陽谷の効果効能は、手首の痛みや尺骨神経痛を整え首や項部のコリ、頚部のこわばり、緊張を取り除きます。

 

 

また、四十肩や五十肩、腱鞘炎慢性の関節リュウマチなどを緩和にも効果を発揮します。


さらに、耳鳴り、めまい、車酔い、頭痛、歯痛などにも効果的です。

 

 

 

 

 

 

陽谷をご自分で押す際には、反対側の手で手首をつかんで、親指もしくは中指などでゆっくり押しもみするようにします。

 


もちろん家庭灸や温熱灸療法でツボを温めるのも効果的です。

 


ツボの上から米粒をサジカルテープなど貼り時々上から押しもみをしても四十肩などに効果を発揮してくれます。

 

 

 

 

これから、梅雨が明けるまではジメジメして憂鬱な日々が続き、やる気も失いがちです。

身体も重く感じやすく、何かをやろうと思っても中々、腰が上がらない事もあるかと思います。

しかし、そのままにしておくと気分も上がってこないので、晴れた日などに外を走ったり、ウォーキングをしたり、夏に向けた買い物に出かけたりなど気分転換を図れるとまた新たな気持ちで頑張れると思いますので実践してみてください。

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイクbicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.05.24更新

夏のような気温が続き、このままでは30℃越えも近々あるのではとの声も聞こえてきますが、この時期から気温が上がり過ぎると夏本番はいったいどこまで暑くなってしまうんでしょうか?

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「腕骨(わんこつ)」です。

 

腕骨

 

腕骨は手の太陽小腸経の第4番目のツボで、同穴の原穴になります。

 

腕骨の取穴部位は、手関節後内側、第5中手骨底部と三角骨の間の陥凹部、赤白肉際になります。

手の小指の付け根から、小指の側面を手首に向かってなぞっていくとすぐに手首付近でへこんでいる部分がわかると思います。そこが、ツボの位置になります。

 

 

 

 

ツボの名前の由来は、手関節(腕関節)の骨の下にあるのでこの名前が名づけられました。

 

 

 

 

 

腕骨の効果効能は、頭痛や功部の強張りだけではなく、脇痛、黄疸、耳鳴り、糖尿病、熱病にも効果があります。


また、草むしりや大掃除などの後で肘や前腕の甲側の筋肉が張ったり痛むときにも効果を発揮しますstar

 

 

 

 

腕骨をご自分で押す際には、反対側の人差し指で少し力を入れて指圧します。

 


小腸辺りにに異常がある時は、軽く抑えるだけでもかなりの痛みを感じる事があると思います。

これは、先にも書きました通り、腕骨穴が小腸経の原穴になるので、関連の深い小腸に異常があった時にツボの反応も強く出るのです。

 

 

家庭灸や温熱灸療法を行い、ツボを温めることも効果的です。


押す時には入浴時や入浴後など血行が良くなっている時に行うと、より効果的です。

 

 

 

 

多くの方が、仕事上PCを操作することが多いと思います。

長時間、キーボードを入力していると腕がだるくなったり疲れを感じることも出てくることもあるでしょう。

そんな時は、このツボを試してみてください!!

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイクbicycle

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.05.10更新

ゴールデンウィークも過ぎ、次の祝日は7月までありません・・・

毎年のことながら、この間が長いなと思ってしまいます。

気温は、連休前からグッと上がってきていますので、着るものなどで上手く調節できるといいかもしれません。

 

 

本日、ご紹介するツボは「後渓(こうけい)」です。

 後渓

 

後渓は、手の太陽小腸経の3番目のツボで、同経の兪木穴、八脈交会穴になります。

 

 

後渓の取穴部位は、手背、第5中手指節関節尺側の近位陥凹部、赤白肉際に取ります。

こぶしを軽く握り、手掌の横紋の尺側端がツボの位置です。

 

 

 

後渓の名前の由来は、「渓」はくぼみという意味があり、このツボが手の小指基節後方の横紋陥凹にあるために後渓と名づけられました。

 

 

 

後渓の効果効能は、寝汗改善や寝違えに効果が高く、頭痛や腰痛、項部の強張りにも効果があります。


その他、目の充血、肘・腕、手指の痙攣拘縮にも効果を発揮します。



 

 

後渓を押す際には、反対側の親指で少し力を入れて3~5回ゆっくり指圧します。

 

家庭灸や温熱療法も効果的です。


お香や線香、爪楊枝鍼やタバコ灸で刺激するのもいいと思います。


火を1センチほどツボに近づけ、熱さを感じたら離し、近づけを7~15回ほど繰り返します。


寝違えの時はツボを刺激した後に痛くない方に首を10回程度まわし、その後に痛い方に1回まわし、これを3セットすると良いでしょう。

 

 

 

 

 

近隣の小・中学校や保育園・幼稚園では運動会が週末に行われるところも少しづつ出てきています。

子供たちはもちろんのこと、親子競技に参加する親御さんも若い時に取った杵柄と胡坐をかかずしっかりと準備運動や当日までに少しづつ身体を動かしてケガをしないように注意してください。

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

前へ
メールでのお問い合わせはこちら