2014.12.18更新

こんばんは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

北海道の上空に台風並みに発達した低気圧の影響で日本の各地に雪の被害が出ているようです。

 

京都

京都

貴船神社

 

 

名古屋

名古屋

 

普段と違って、珍しい景色ではありますが、普段降りなれていない地域の方にとっては道を歩くにも交通機関の運行状況にも気を遣わなくてはいけないのでストレスもたまってしまいます。

そうなると身体にも余計な力が入ってしらずしらずのうちに緊張が強くなって、コリなどの症状がでやすくなりますのでお気を付け下さい。

 

本日、ご紹介するツボは「手五里(てごり)です。

 

手五里

手五里は、曲池の上方3寸。曲池と肩髃を結ぶ線上、肘窩横紋の上方3寸にあるツボです。

以前お伝えした肘を曲げたときにできるしわの外側に取るのが曲池でそこから肩のほうへ指4本分上にあるツボが手五里になります。

 

 

手五里は、肩コリの他に疼痛を抑えるツボと考えられ、頚部リンパ結核、吐血、テニス肘、前腕神経痛、四肢の運動麻痺、上肢の神経痛、上肢麻痺などにも使われるツボです。

また、 また、肌荒れにも効果があるとされているツボです。

 

 

ここは、肩よりも主に腕の痛み疲れに使用することが多いツボで、雪かきやPC作業で普段から良く使っている腕に重さやダルさを感じた時などに指でグイッと押してみてください。

 

 

 

先日放送されためざましテレビの今日のわんこのコーナーでも鍼治療を行っている場面が映りました。

残念ながら当院では、動物に対する鍼治療は行っていませんが、このように人間だけでなく動物にも効果のある鍼を一度お試しください!!

患者様の声と言うブログの中で、実際に鍼治療をうけた患者様の感想を載せてありますのでそちらもご覧下さい。犬に対する鍼

なお、このわんちゃんは今年の2月にけがをしたあと、月に一度の鍼治療を続け今では元気に走り回れるほどまで回復しているそうですよ。

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2014.12.18更新

こんばんは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

北海道の上空に台風並みに発達した低気圧の影響で日本の各地に雪の被害が出ているようです。

 

京都

京都

貴船神社

 

 

名古屋

名古屋

 

普段と違って、珍しい景色ではありますが、普段降りなれていない地域の方にとっては道を歩くにも交通機関の運行状況にも気を遣わなくてはいけないのでストレスもたまってしまいます。

そうなると身体にも余計な力が入ってしらずしらずのうちに緊張が強くなって、コリなどの症状がでやすくなりますのでお気を付け下さい。

 

本日、ご紹介するツボは「手五里(てごり)です。

 

手五里

手五里は、曲池の上方3寸。曲池と肩髃を結ぶ線上、肘窩横紋の上方3寸にあるツボです。

以前お伝えした肘を曲げたときにできるしわの外側に取るのが曲池でそこから肩のほうへ指4本分上にあるツボが手五里になります。

 

 

手五里は、肩コリの他に疼痛を抑えるツボと考えられ、頚部リンパ結核、吐血、テニス肘、前腕神経痛、四肢の運動麻痺、上肢の神経痛、上肢麻痺などにも使われるツボです。

また、 また、肌荒れにも効果があるとされているツボです。

 

 

ここは、肩よりも主に腕の痛み疲れに使用することが多いツボで、雪かきやPC作業で普段から良く使っている腕に重さやダルさを感じた時などに指でグイッと押してみてください。

 

 

 

先日放送されためざましテレビの今日のわんこのコーナーでも鍼治療を行っている場面が映りました。

残念ながら当院では、動物に対する鍼治療は行っていませんが、このように人間だけでなく動物にも効果のある鍼を一度お試しください!!

患者様の声と言うブログの中で、実際に鍼治療をうけた患者様の感想を載せてありますのでそちらもご覧下さい。犬に対する鍼

なお、このわんちゃんは今年の2月にけがをしたあと、月に一度の鍼治療を続け今では元気に走り回れるほどまで回復しているそうですよ。

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2014.12.16更新

こんばんは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

今日は、朝から寒波の影響で寒い1日となりました。寒波の影響で全国的に荒れた天気になっている模様で、僕の実家のほうも大雪に見舞われている模様です。

関東は、夜にかけ雨が強くなったり、雷を伴う所もあるとのことですのでお帰りの際はお気を付け下さい。

 

 

本日、ご紹介するツボは「手三里(てさんり)です。

 

手三里の位置

 

手三里は、前腕後外側、陽渓と曲池を結ぶ線上、肘窩横紋の下方2寸に位置するツボです。

肘を曲げたときにできる横じわの外側の端から手の方向に指三本分のところにあります。(手をにぎると筋肉が盛り上がる部分です)

 

手三里は肩こり、首こりのツボですが、四十肩や寝違えなどにも効果があるツボです。

また歯痛を抑えるツボと考えられ、腹脹、吐瀉にも効果があり、上腕神経痛や眩暈、片麻痺、橈骨神経麻痺(下垂手)の治療にも使われるツボです。

 

また、腕を組むようにしながら左右の三里を包むように触れると、首の後ろから温かくなり、肩が軽くなり気分が良くなります。

手三里を刺激することによって、首のつけ根から肩甲骨にかけての筋肉が緩み滞った気の流れが良くなります

 

 

今年も残すところ2週間あまり。

年末ということで、仕事や大掃除で忙しい日々を送っている方も多いかと思います。

忙しさにかまけに自分の身体を壊してしまっては元も子もありません。

年が明ける前に是非当院で一度メンテナンスをして少しでも身体の状態を整えて新年をお迎えください。

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2014.12.12更新

こんばんは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

明後日は、衆議院総選挙があるため院の前の通りにも立候補者が演説を行っていました。

寒波の影響により、気温がぐっと低くなるとの予報がなされていますが、投票にはしっかり行きましょう!!

 

本日、ご紹介するツボは「肩中兪(けんちゅうゆ)です。

 

 

肩中兪の位置

 

肩中兪の経穴上の取り方は、第7胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方2寸ですが、図を見てもらうとわかる通り前回ご紹介した肩外兪の斜め45度にあるツボです。

肩中兪も肩甲挙筋という肩甲骨と頸椎を結ぶ筋肉に作用します。
肩甲挙筋は姿勢が悪いことなどの理由で硬縮すると首や肩に痛みがでたり重苦しいなどの不快感を引き起こすことがあります。


肩外兪と同様に肩中兪はこの肩甲挙筋の硬縮に対して非常に効果が高くまた即効性のあるツボです。

 

そのほか、夏の冷房などによる冷え性からくる肩こりや、運動不足からくる肩こりに効くとされています。

肩外兪と一緒に押すと頚・肩の緊張もほぐれてきやすいので是非押してみてください。

 

今日のYahooニュースにこんな記事が出ていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000040-jij_afp-int

 

ドイツでの話で治療対象がフクロウですが、人間と同様に鍼の治療効果がでているようです。

立つことのできなかった状態から、飛べるようになるまで回復しているとのことですので、やはり続けることが回復への道標のようです。

こちらをご覧になった方で痛みが中々とれずお困りの方は、諦めず当院へご相談ください!!

当院のスタッフが早期回復できるよう力になります!!

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2014.12.10更新

こんばんは。

日中もすっかり寒くなってまいりましたが、風邪などひいていませんでしょうか?

都内でもインフルエンザの流行宣言が先日出されましたので、帰宅後のうがい手洗いなど出来ることから予防をしていきましょう!!

 

本日、ご紹介するツボは「肩外兪(けんがいゆ)です。

 

肩外兪の位置

 

肩外兪は第1胸椎棘突起下縁と同じ高さで、後正中線の外方3寸に取るツボです。

簡単に説明すると図の通り、肩甲骨の角のすぐ横にあります。

肩甲骨の内側をなぞったときに上の角に触れたら少しずれたところにあります。

 

ここは、肩甲挙筋という首の骨の1~4番目から肩甲骨にかけてつく筋肉を緩めるのにも有効なツボです。

肩凝り以外ですと首回りが凝っている場合にも使用するツボです。

と言うのも、肩甲挙筋が首の痛みを引き起こす原因になっている場合がかなり多いからです
とくに首の後ろ側が、いつも突っ張っている感じがして痛いというような方に効果があります。

 

肩外兪の外は肩甲骨の外側という意味ですので、間違えて骨を押さないようにお気を付け下さい。

骨を押すとかなり痛いですよ(><)

背中にあるツボですので、自分で押す場合はツボ押しグッズを使うと気持ちよく押せるはずです!!

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2014.12.05更新

こんばんは。SUN鍼灸整骨院Staff須藤です(-ω-)

 

12月に入り1週間がたとうとしています。ご家庭や職場で忘年会や大掃除の話も聞こえてきているのではないでしょうか?

普段はやらないような大きなものを動かしたり、重いものを持ったり、宴会が続いたりと身体への負担が大きくなる時期ですので、不調を感じましたら当院へお越しください。

 

本日、ご紹介するツボは「膏肓(こうこう)です。

 

膏肓の位置

膏肓は肩甲骨の内側にあるツボで、ちょうど背中のこりを訴える方は、だいたいここに痛みやコリ感、主だるさを感じる場所です。

ツボの取り方としては第4・第5胸椎棘突起間外側3寸に取りますが、簡単な探し方としては肩甲骨の上の角(上角)と肩甲骨の下の角(下角)を結ぶちょうど中間にありさらに、肩甲骨の内側の際(きわ)に取ります。

 

膏肓の効果としては慢性の肩こり、背中のこり・痛み、呼吸器系疾患、感冒、五十肩などに効くといわれています。

 

膏肓は、自分で押すには難しいツボですのでパートナーの方に押してもらうと良いかもしれません。

それも難しいという方は、ぜひ当院へお越しください。当院のスタッフがやさしくグイッと症状改善できるよう施術いたします。

 

効果を感じた方は、年末に帰省した時などご両親におしてあげると親孝行になるかもしれませんよ(笑)

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2014.12.01更新

こんばんは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

今日から12月。2014年も残すところあと1カ月。

月日が経つのはあっという間ですね。年の瀬ということでお忙しいとは思いますが、新年をすっきり迎えらるように来院できる時間を上手くお作りください。

 

本日、ご紹介するツボは「曲垣(きょくえん)です。」 

 

 

曲垣の位置

 

曲垣は、肩甲骨の内側のくぼみより2センチほど上の所にあるツボです。

この部分を圧迫すると手のほうに鈍い痛みを感じます。

 

五十肩や首を中心とした首筋や腕の痛みを緩和させ気血の流れが良くなります

ここをほぐすことによって筋肉に酸素や疲労物質が溜まらないようになるので、コリが解消されていきます。

さらに、寝違えからおこる肩や首のこわばりを和らげる効果もあります。

 

ここを押すポイントとしてはゆっくり5秒押しまわし。5回ほど繰り返してください。

 

 

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

メールでのお問い合わせはこちら