2015.02.27更新

こんばんわ。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

今月もあっという間で明日で終わってしまいます。

今月のカレンダーは、月が変わるあたりに823年ぶりに月曜から日曜まですべて埋まっているカレンダーだと話題になりましたが、実際は2009年の2月以来6年ぶりの

ことだったようです。

823年は言いすぎでしたが、それでも6年に1度というだけでも珍しいことですよね。

 

本日ご紹介するツボは「失眠(しつみん)です。

失眠の位置

失眠は、経絡に属さない奇穴と呼ばれるツボの1つで、図の通り踵(かかと)の中央にあります。

 

 

失眠は、読んで字のごとく、眠りが失われた状態つまり不眠の改善に効果的なツボです。

 

 

 

その他にも膝に水がたまっているときやむくみにも、お灸を据えてあげると効果があり、下半身の冷え、足の疲れ、足底痛、踵のカサカサ、ひび割れ、生殖器系疾患、腎臓、頻尿や乏尿、婦人科疾患、のぼせ、腰背部の緊張緩和などにも効果があるといわれています。

 

 

 

また、三陰交や血海とあわせて妊活に有効なツボとも言われています。

 

 

失眠は踵の中央部の硬くなっている位置にあるため、押したり揉んだりしても刺激を感じにくい鈍感なツボですので、お灸を使って熱による刺激を与える方が効果的です。

お灸が怖いという方はボールペンや指圧器具などの道具を使って刺激したほうが、指を痛めたりせずに効果的な刺激を得られるかと思います。・

 

ぜひ、上記症状でお悩みの際は、当院へお越しください☆ミ

 

 

それでは、また次回。

ばいバイク~(^^)ノ

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2015.02.27更新

こんばんわ。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

今月もあっという間で明日で終わってしまいます。

今月のカレンダーは、月が変わるあたりに823年ぶりに月曜から日曜まですべて埋まっているカレンダーだと話題になりましたが、実際は2009年の2月以来6年ぶりの

ことだったようです。

823年は言いすぎでしたが、それでも6年に1度というだけでも珍しいことですよね。

 

本日ご紹介するツボは「失眠(しつみん)です。

失眠の位置

失眠は、経絡に属さない奇穴と呼ばれるツボの1つで、図の通り踵(かかと)の中央にあります。

 

 

失眠は、読んで字のごとく、眠りが失われた状態つまり不眠の改善に効果的なツボです。

 

 

 

その他にも膝に水がたまっているときやむくみにも、お灸を据えてあげると効果があり、下半身の冷え、足の疲れ、足底痛、踵のカサカサ、ひび割れ、生殖器系疾患、腎臓、頻尿や乏尿、婦人科疾患、のぼせ、腰背部の緊張緩和などにも効果があるといわれています。

 

 

 

また、三陰交や血海とあわせて妊活に有効なツボとも言われています。

 

 

失眠は踵の中央部の硬くなっている位置にあるため、押したり揉んだりしても刺激を感じにくい鈍感なツボですので、お灸を使って熱による刺激を与える方が効果的です。

お灸が怖いという方はボールペンや指圧器具などの道具を使って刺激したほうが、指を痛めたりせずに効果的な刺激を得られるかと思います。・

 

ぜひ、上記症状でお悩みの際は、当院へお越しください☆ミ

 

 

それでは、また次回。

ばいバイク~(^^)ノ

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2015.02.20更新

こんにちは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

2月も後半になり、少しづつ日が伸びてきたように感じます。

一歩ずつ春が近づいてきている証拠でしょうか?和歌山では4日に彼岸桜が咲いたそうです。

受験生の皆さまにも春の訪れが無事に届くことを願っています。

 

さて、本日ご紹介するツボは「安眠(あんみん)です。

安眠の位置

安眠は、首の後ろにあるツボです。

耳の後ろの下に向かって尖っている骨(乳様突起)の出っ張りから、 およそ指の幅一本分下にある部分(うなじとぶつかる辺り)に安眠のツボがあります。

 

その名前の通り、快眠・熟睡するのに効果的なツボで不眠症や寝不足のときに刺激するとよいとされています。

特に睡眠不足の場合、このツボの部分が硬く凝っていることが多く、ツボを押すと痛みを感じることがあります。

また、自覚症状として寝不足がなくても、「安眠」のツボのところが、硬くこっている時は、体が睡眠不足を訴えていることも多く、そのような自覚症状がない時でも効きます。
さらに、時間は充分睡眠をとっているのに、自覚症状に不眠、寝不足を感じている時や逆に気持ちが極端に高ぶっていたり、あまりにも疲れすぎて、なかなか寝付けない時にも、「安眠」は、効果があります。

その他、頭痛・眼精疲労・めまい・肩こりなどにも効果があります。

 

ツボの押し方としては中指の先で軽くじんわりと骨をなでる感じで指圧を行ったり人差し指、中指、薬指の3本を使って、全体的にさすってみるか、 親指で5~10回ほど押しながら揉んでください。

 


もちろん家庭灸や温熱灸療法も効果的です。

 


温水シャワーを2~3分当てて刺激すると緊張感がほぐれてきて気持ちが良くなります

 

 

 

試験前や何か大事なことの前日には緊張して寝付けないこともあるかと思います。

それまで、十分に時間をかけて準備を行ってきたのに、眠さに負けてちょっとしたミスで結果が大きく変わることのないように、このツボを押してしっかりと睡眠を取り、万全な状態で臨めるようにしましょう☆

 

 

それでは、また次回。

ばいバイク~(^^)ノ

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2015.02.13更新

こんにちは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

 

今日は13日の金曜日ですね。映画の影響からか、この日は映画の影響か様々な都市伝説がありますが、オランダ保険統計センターが2008年に13日の金曜日が他の日と変わりないことを証明しようと国内の交通事故のデータを集計してみたところ他の日より少しだけ安全な日との集計結果がでたそうです。13日の金曜日はみんな怖がって運転しないし、運転も慎重になるからかなってことです。火災、犯罪にも似た傾向が見られ、13日の金曜日は件数が少なかったそうです。

日本でも、この日に手術をさけたりと、比較的安全な日のようで安心して当院へお越しください。

 

本日ご紹介するツボは、「巨闕(こけつ)です。

巨闕の位置

巨闕は、任脈に所属する経穴で武道・武術を習っていた方には水月というとなじみがあるかもしれません。

また、手の少陰心経の募穴にもなっているツボです。

 

ツボの位置は、胸骨体下端の下2寸に取ります。

へそ とみぞおちの直線上で、みぞおちにある尖った骨(剣状突起)から指3本下の位置にあります。

 

このツボは、環境のストレスによる神経の使いすぎ、精神疲労などを緩和してくれるといわれており、食欲不振、胸焼けなど消化器疾患にも有効とされています。

更に、肩こりや首の痛み、頭痛にも効果があります。

 

不規則な生活による寝不足、不規則な食事時間や不規則に少ない食事の量と多い量になっている時に、胃腸は、消化不良の状態に陥っていると思われます。さらに、背中をまるまる、いわゆる猫背の姿勢は、お腹が窮屈になることからも、吐き気や嘔吐をおこしやすくなります。

本当であればそうならないことが一番いいのですが、受験シーズンを迎える方や仕事柄なかなか決まった時間にお食事が取れず上のような症状でお困りの方は、このツボを押してみてください。

 

押し方のコツとしては、強く押すのではなくゆっくり弱く押してみてください。人に押してあげる際には、押してもらってる人が気持いいぐらいの強さで押すようにして下さい。押す際に5本の指で広く押すと、柔らかく押すことができ、押してもらっている人も、心地いいと思います。

 

 

それでは、また次回。

ばいバイク~(^^)ノ

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2015.02.09更新

こんばんは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

今日は、2月9日。肉の日ですね。

みなさんはどんな肉が好きですか?またどのような調理法がお好きですか?

僕はやっぱり焼き肉が好・・・

 

 

またまた、話が逸れていきそうなのでこの話はこの辺にしてツボの紹介をしたいと思います。

本日ご紹介するツボは「神門(しんもん)」です。

神門の位置

 

神門は手の少陰心経に属するツボで同穴の兪土原穴になります。

ツボの位置は手関節掌側横紋の尺側、豆状骨の上際で尺側手根屈筋腱の橈側に位置します。

図のように手首の横じわの小指側の少しくぼんだ場所に取ります。

 

神門の効果効能は不眠、ストレス、イライラ、不安による胸苦しさ、便秘、味覚症状、食べ過ぎ、などがあるのですが、これらの効果が現れるのは神門が副交感神経の働きを活発にするツボだからです。

 

その他、局所治療のときに尺骨神経障害の治療にも使用したり、ぜんそく、禁煙治療などにも使うツボです。

 

 

大学の入試や高校入試、国家試験などまだまだ様々な試験が待ち受けている方も多いかと思いますが、緊張したときにここを押していつも通りの力を発揮できるように頑張って下さい。

 

 

それでは、また次回。

ばいバイク~(^^)ノ

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2015.02.03更新

こんにちは。SUN鍼灸整骨院Staffの須藤です(-ω-)

今日は、節分で明日が立春。暦の上では春になるのですがまだまだ厳しい寒さが続きます。

ご自宅に帰られてから、豆まきをしたり恵方巻きを食べる予定はありますか?

ここ数年のうちにすっかり定番となった恵方巻きですが元々は関西で行われていた習慣で「巻く」ということから「福を巻き込む」、「切らずに食べる」ことから「縁を切らない」という意味が込められているという説が有力です。
また、巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて豆をまくのと同じように、鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようです。

まだ、食べていない方や食べる予定が無かった方も福を巻き込めるよう食べてみてはいかがでしょうか。なお、今年の恵方は西南西ということだそうです。

 

 

恵方巻きの話が長くなってしまいましたが、ツボの話をしましょう。

本日ご紹介するツボは「内関(ないかん)です。

内関の位置

 

内関は、手の厥陰心包経に属するツボで同経の絡穴になります。

 

取り方としては図のように手のひらを上にして、手首の曲がりじわから指3本上がった場所で2本のすじのあいだ取ります。

 

心包経に属しているので、労宮や大陵と同じようにストレスや精神安定作用、精神的なものが原因の疾患や内関の「内」は内臓の意、「関」は出入りの要所という意味で悪心、嘔吐、胃痛、妊娠期のつわり、二日酔い、しゃっくり、動悸・胸痛・狭心症などの心臓疾患、、正中神経痛、手根管症候群などのツボの位置に近い部位の症状にも使用するツボです。

 

また、乗り物に弱い人の場合は、車に乗る前の三十分前に米粒を内関に当て、絆創膏で固定しておく乗り物酔いしにくくなるといわれています。

 

妊娠されつわりに悩まされているかたは、ここに鍼をすることによって症状を抑えることができますのでお悩みの方はぜひご相談ください☆彡

 

 

それでは、また次回。

ばいバイク~(^^)ノ

 

 

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

メールでのお問い合わせはこちら