2015.08.06更新

こんにちは。SUN鍼灸整骨院Staff須藤です(-ω-)

 

8月に入り、連日猛暑日が続いていますが熱中症などで体調を崩されていませんか?

暑さ対策で、水分を多く取るようにされている方が多いかと思いますが、過剰に摂取すると逆に水毒症に陥り、体内の水分バランスが崩れ、細胞が膨化したり、体がむくみやすくなり血中ナトリウムイオン濃度が低下するおそれがあります。

 

水分を取らないのもの問題ですが、取りすぎも問題となりますのでどちらにも気をつけましょう!!

 

 

今回、ご紹介するツボは、「太淵(たいえん)」です。

太淵の位置

 

太淵は、手の太陰肺経に属するツボで同経の兪土原穴になります。

 

ツボの位置は、左右の手関節全面横紋の橈側端で、橈骨動脈の拍動する場所に取穴します。

手首を曲げた時に出来るしわ上にあるので、その中で脈を触れるところに探して下さい。

 

ツボの意味は、太は大きい、淵は深いという意味から名づけられました。

 

 

 

効果効能は、咳を抑えるツボと考えられ、咳嗽、鼻水、喀血をはじめとした呼吸器疾患の治療時に主に用いられます。

また前腕痛、肋間神経痛、結膜炎、胸痛、心臓病、眼疾患などの治療時にも使われることがあるツボです。

 

 

 

 

手首のすぐそばで探しやすいツボですので、冷房などで身体が冷え、上記症状が出た際には押してみましょう!!

 

 

 

 

 

それでは、また次回nico

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら