2016.02.13更新

こんにちは。またまた、お久しぶりの登場となってしまいました。

ご無沙汰になってしまいすみません汗

 

約一カ月ぶりの今日のヒトツボになります。

 

 

本日ご紹介するツボは、「臂臑(ひじゅ)です。

 

臂臑の位置

臂臑は、手の陽明大腸経の14番目のツボです。

 

ツボの取り方は、次回紹介する肩髃穴から曲池穴に向かい下3寸、三角筋の前縁になります。

片手を腰にあてて腕をVの字に曲げると、腕の付け根の三角筋がくっきりとあらわれます。

その三角筋の先端のやや内側にあります。

 

 

臂臑の効果効能は、主に頭部や頚部のこわばりや痛み、肩背痛、胸部痛の治療に用います。

四十肩や腕が麻痺したときにも効果を発揮しますので、肩が上がりにくいと感じたり腕が動かしにくい時に刺激してあげると効果を発揮します。

 

また、刺激することで、二の腕に溜まった老廃物(たるみの原因)の排泄を促進する効果がありますので、腕のたるみが気になる方は是非押してみてください。

 

 

 

 

臂臑を刺激す際は、反対の手で軽く指を押しあてながらゆっくりと押すようにしましょう!!

鍼で刺激を加えるのもおススメです☆

 

 

 

 

今回は、だいぶ間が空いてしまいましたが次回はなるべく早めに登場したいと思います。

それでは、また次回(^^)ノ

バイバイクbicycle

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら