2016.08.09更新

こんにちは。

地球の裏側や甲子園では、連日熱い戦いが繰り広げられていますね。

メジャーリーグでは、イチロー選手のメジャー通算3000本安打達成、リオ五輪では、水泳の萩野選手・柔道の大野選手、器械体操男子団体の金メダルのほか、銅メダルも7個と素晴らしい活躍が報道されています。

まだまだ続く、日本人選手の活躍と高校球児の活躍に期待したいですね!!

 

 

本日、ご紹介するツボは、「人迎(じんげい)」です。

 

人迎

 

人迎は、足の陽明胃経の第9番目のツボです。

 

扶突穴の外方1寸5分、総頚動脈(首に手を触れた時に脈を感じるのがこの動脈です。)拍動部にあります。

首の内側。咽頭隆起(喉仏の事)の外1寸5分(指幅2本分)

総頸動脈の拍動部にあるツボ。

喉仏から左右にそれぞれ1.5センチずつ離れた所にあります。

 

ツボの名前の由来は、「人」は三部九候中の人候で、「迎」は迎える、動くから名付けれ、下顎で頚部喉頭隆起の両脇で、食物を飲み込むときに人や物を送迎しているように動くことからその名前が付けられました。

 

 

人迎の効果効能は、気管支炎、喘息、甲状腺などの局所的に効果のあるツボで、高血圧症の方になど一時的に血圧を下げる事にも効果を発揮します。

血液循環が良くなり、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞や心臓神経症などに有効で、めまいやノボセ、黄疸にも有効です。

また、首周りの余分な贅肉対策にも効果があるとされています。

 

 

 

人差し指を使って左右交互に押します。

この時できれば左右片方づつそっと押したり緩めたり、もしくは押し揉みします。

だいたい1分間に60回くらいの速度で1~2分続けましょう。

もちろん家庭灸や温熱灸療法も効果的です。

 

 

まだまだ、夏の盛りexplosion

暑さに負けず夏を乗り越えましょう!!

 

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイセコーbicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら