2016.10.05更新

こんにちは。

今週末からいよいよプロ野球はクライマックスシリーズのファーストステージが始まります。

春から始まった長いシーズンも、残すところあとわずか。今年は、どのチームが日本一になるのか最後まで目が離せません!!

 

 

本日、ご紹介するツボは、「庫房(こぼう)」です。

庫房

 

庫房は、足の陽明胃経の第14番目のツボになります。

 

取穴は、第2肋骨上際、乳頭線上、第1肋間で正中線から外方4寸に取ります。

第2肋骨の上縁で乳頭線上にあるツボ。第1肋間で、乳頭からまっすぐ上に上がった線と交差する所にあります。

前正中線(体前面で正中を通る垂線)から4寸、肋骨の真ん中にあります。

 

 

 

庫房は倉庫の「庫」と、厨房とか工房とかで使われる「房」で貯蔵のための小部屋つまり、その下にある臓器「肺」をしまっている所という意味があります。

 

 

 

庫房の効果効能は、風邪や乳腺炎、気管支炎、咳などの呼吸器系疾患胸痛、肋間神経痛や心臓疾患に効果を発揮します。

 

 

 

ご自分で、押す際は人差し指と中指を揃えて指先の腹をツボにあて、背中に向かってゆっくり息を吐きながら10秒くらい押し、吸う時に休む。

これを4~5回繰り返します。

 

 

 

花粉症といえば、春のスギ花粉が有名ですが、秋もヨモギやブタクサなどの花粉症があります。

風邪かなと思って、風邪薬を飲んでも症状が改善しない場合、花粉症の疑いもありますので、もしかしてと思い当たる節がある方は一度耳鼻科などの受診をお勧めいたします。

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

ヨ・ロ・シ・ク!!

投稿者: SUN鍼灸整骨院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら