2018.01.31更新

こんにちは。

今日は、僕にとって楽しみなイベントがあるんですstar

それは・・・スーパーブルーブラッドムーンですmoon!!!!

同一月に2回満月があると、ブルームーン、月と地球の距離が近くなることがスーパームーン、そして今回は皆既月食が重なり月が赤く見えるという3つが揃う現象が本日観測できるんです。

ただ、天気は雲が広がりやすいという予報・・・

こればかりは、天に願うしかありません。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「青霊(せいれい)」です。

青霊

 

青霊は、手の少陰心経の2番目のツボです。

 

ツボの取穴部位は、上腕内側面、上腕二頭筋の内側縁、肘窩横紋の上方3寸に取ります。

 

 

ツボの名前の由来は、「青」は青色、「霊」は清らかな清気を指すといわれています。古代中国では青を「春の色」と考え、万物の発生する場所としています。(東洋医学の五行色体表で青・春はともに同じ「木」に属します。)そのため、青霊穴は清らかな清気を発生する場所としてこの名がつけられたといわれています。

 

 

 

極泉の効果効能は、白目が黄色い、わきの痛みに効果があります。

また、前頭痛や尺骨神経痛、肋間痛に有効です。

 

 

極泉を押す際は、反対側の親指で指を内側から上腕に回して絞るように5~6回心地よい程度くらいの強さで指圧します。

このツボは、禁鍼穴なので刺鍼は出来ませんが、家庭灸や温熱灸療法も効果的です。

 

 

 

効果効能のところで書いた「白目が黄色い」についてですが、“黄疸”と“瞼裂斑炎(けんれつはんえん)”のどちらかの可能性が高いと言えるでしょう。


黄疸とは、肝臓疾患で聞いたことがあるという方もいらっしゃるかと思いますが、血液の流れで循環しているビリルビンが皮下脂肪に大量に溶け出した時に起こる状態の事で、皮膚や白目が黄色くなります。

 

もしも、ご自身に黄疸が出たら、新生児の生理的黄疸を除いて肝臓の過負担や損傷、あるいはビリルビンを肝臓から胆道を通じて消化管へ送る機能の異常が考えられます。

 

人参などに含まれるβーカロチンという色素を摂りすぎると、皮膚が黄色くなる事があります。この症状を“カロチン血症”と言いますが、この場合白目(強膜)が白いままなので、真の黄疸と簡単に見分けがつくでしょう。

 


そして、瞼裂斑炎とは、角膜の際の結膜上に盛り上がった黄色または白の組織が生じる(もしくは充血する事もある)原因は不明と言われている結膜の炎症です。


基本的には良性のものであり、治療の必要はないのですが、同様な症状で悪性の“腫瘍”が生じている事もありますので、この場合は治療が必要です。

 

 

 

 

こたつに入ってミカンを食べるとおいしいですが、ついつい食べ過ぎてしまうと、手が黄色くなってしまいますがこれは黄疸ではないので安心してください。

 

 

 

 

今夜、皆既月食をする予定の方は寒くない恰好で行うようにして下さい。

寒いのは無理という方は、webでも生中継するようですよ~

 

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.01.24更新

こんにちは。

 

一昨日降った雪は、都心でも20cmも積もり、交通機関にも影響が出たようですが、皆様無事に帰れましたでしょうか?

昨日お見えになった患者様も早期退社命令が出た方とそうでない方といらっしゃったみたいですが、いずれにせよ大変な一日でした。

今後しばらくは、雪掻きに追われる日々が待っていますが、道路に出すと、車が踏み固めてしまう→冷えて凍る→いつまでも融けないという悪循環がおこりますのでご注意ください。

 

 

本日、ご紹介するツボは極泉(きょくせん)です。

 

極泉

 

極泉は、手の少陰心経の1番目のツボです。

 

ツボの取穴部位は、腋窩、腋窩中央、腋窩動脈拍動部に取ります。

 

ツボの名前の由来は、「極」は尽きる場所、最高の段階という意味があります。「泉」は水の湧き出るところ、水源という意味です。心は血脈を主り、血は脈中を水のように流れています。そのため、極泉穴は心経の最も高い場所にあることからこの名がついたとされています。

 

 

 

極泉の効果効能は、いわゆる心臓に関係した経絡である為に、心臓病などにも効果があります。


また、ストレスや精神的疲れ、ヒステリーなどにも効果を発揮します。


他にも、肋間神経痛、呼吸障害、肩から腕に向かう神経の分かれ目にあたる為に腕からわき腹にかけての痛みや肘の冷えや痛み、腕のダルさなどにも有効す。

 

 

 

 

 

 

極泉を押す際は、腕を下げて、脇をしめている状態で、脇の下の中央あたりを押してみると圧痛がある所に弱い力で押しながら、ゆっくり前方に向かってさするようにしてみましょう。


もし肋骨が分からない方は、脇の下から胸の方に向かってさすっていくと、わかりやすいかもしれません。

家庭灸や温熱灸療法も効果的です。ただし、わきの下のツボですので、火が毛に燃え移らない様にお気を付けください(笑)

 

 

 

 

美容的には肩や腕の滞りをとって、気・血の巡りやすい身体を作り、たるんだ肌や筋肉にハリを取り戻してくれるので、二の腕の引き締めにも試してみてください!!

 

 

 

 

少しずつ雪が融けたり、近所の方が片付けてくれているとはいえ、まだまだ凍結している箇所もありますので、無理をして自転車に乗ったり、冬タイヤを装着していない状態で車を出したりでせず、安全に通勤・通学するようにしてください。

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.01.17更新

こんにちは。

今日で、阪神淡路大震災から23年が経ちました。

当時、小学生だった私は、朝からニュースで流れる映像や学校で緊急集会が行われても事の重大さがあまり、わかっていませんでしたが年齢を重ね、いかに大変な震災だったのかを感じるようになりました。

この震災をきっかけに災害時のガイドラインや消防救急のマニュアルも見直されたようです。

東京直下の地震や富士山の噴火、東海大地震などもいつ起こってもおかしくないと言われています。

災害時の備えを十分にしておきましょう。

 

 

本日、ご紹介するツボは「大包(たいほう)」です。

 

大包

 

大包は、足の太陰脾経の21番目のツボで、脾の大絡の絡穴になります。

 

 

ツボの取穴部位は、側胸部、第6肋間、中腋窩線上に取ります。

 

 

ツボの名前の由来は、「包」には一括、統括などの意味があります。この経穴は「脾の大絡」と呼ばれ、陰陽の諸経を統括し、臓腑四肢を滋養する働きがあります。そのため、全身にくまなく栄養を与える働きから、この名がついたといわれています。

 

 

 

 

大包の効果効能は、胸脇部痛、胸痛、胸膜炎など胸中疾患、喘息、呼吸器疾患、心臓疾患に効果があります。


また、肋間神経痛や全身の痛み、咳、身体のダルさなどにも効果的です。

 

 

 

 

 

大包を押す際には、左右両方の人差し指と中指そして薬指を揃え、その腹でゆっくり指圧し、ゆっくり息を吐いて、吐ききります。

 

もちろん家庭灸や温熱灸療法で温めてあげるのも効果的です!!

 

 

 

 

震災関連のニュースを見ると、非常時に備えて準備をしておかないとなと思うのですが、ついつい忘れてしまいますehe

水・食料は3日分の備蓄をしておくと望ましいということですが、買ってあれば安心というわけではなく、賞味期限の確認や、いざというときにすぐ持ち出せるような場世に置いておくことが肝心です。

 

皆さまも今日を機に準備をしてみては、いかがでしょうか?

 

 

 

それではまた次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.01.10更新

こんにちは。

本日は、当院スタッフ2人の誕生日です。生まれた年は違いますが、3人中2人が同一誕生日…中々珍しいことですよね。

誰と誰が誕生日なのかは、是非ご来院頂いてスタッフにご確認ください(笑)

 

 

 

本日、ご紹介するツボは、「周栄」です。

 

 周栄

 

周栄は、足の太陰脾経の20番目のツボです。

 

ツボの取穴部位は、前胸部、第2肋間、前正中線の外方6寸に取ります。

 

ツボの名前の由来は、「周」は全身、「栄」は栄養するという意味があります。周栄穴が足の太陰脾経に属し、脾には「肌肉を主る」、「運化・昇清・統血を主る」などの作用があり、経気がここから散布され全身を巡るのでこの名がついたといわれています。

 

 

 

周栄の効果効能は、肋間神経痛、呼吸器疾患、心臓疾患に効果があります。

また、咳き込み、胸脇部痛、嚥下困難、肺炎にも効果が期待できます。

上半身と下半身の血流のバランスを改善したり、鬱屈、渋滞した気分を癒します

さらに、寝付きを良くし、安眠を促します

 

 

 

周栄を押す際には、人差し指と中指の2本を揃えて、指の腹でゆっくり少しずつ力を加えて、押しまわすように指圧します。

そして、3秒くらい静止、ゆっくりと力を抜いて元の状態に戻します。

これを5~7回行います。

もちろん家庭灸や温熱灸療法も効果的です。

 

 

 

 

いよいよ、今週末はセンター試験が行われます。

受験生の皆さんは体調を崩さず、最後まであきらめずに頑張ってください!!

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイセコーbicycle

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2018.01.04更新

新年あけましておめでとうございます。

2018年が始まりました。三が日が明け、当院も本日より診療を開始いたします。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

本日、ご紹介するツボは「胸郷(きょうきょう」です。

 

胸郷

胸郷は、足の太陰脾経の19番目のツボです。

ツボの取穴部位は、前胸部、第3肋間、前正中線の外方6寸になります。

 

 

名前の由来は、「胸」はそのまま胸の意味で、「郷」には人が居住する場所という意味があり、ここから病変部位のことを指すこともあります。胸郷穴は胸脇分に在値、胸部疾患を治す作用があるため、この名がついたといわれています。

 

 

胸郷の効果効能は、胸の症状に効果があります。


胸脇(みぞおちから胸のわきにかけての辺り)が膨満して胸背痛の為に横向きに寝れないといった症状や肋間神経痛や胸部疾患に起因する胸の痛みに効果的です。

また、咳き込み、肺炎などの呼吸器疾患、心臓疾患、不眠症、乳腺炎、乳汁不足にも効果を発揮します。

 

さらにお風呂につかりながら刺激すると・・メリハリのある体になるツボでもあったりします。


バストは「大胸筋」という胸の大きい筋肉にのっていますので、ここを鍛えるとバストを形よくアップさせる事ができるわけです。

 

 

 

 

 

胸郷を押す際には、実際に強く押すと痛みを感じる部分ですので、あくまで心地よい強さで、親指もしくは人差し指と中指の腹でゆっくり圧をかけてゆっくり離しを繰り返し5~7回程指圧します。


もちろん家庭灸や温熱灸療法も効果的です。

 

 

 

今年は、カレンダーの並びがあまり良くなく例年より、年末年始のお休みが少ない方もいるかもしれません。

しかし、週末は3連休です。休みが続いて、仕事のリズムがつかみに憎いかもしれませんが新年ですので新たな気持ちで臨みましょう!!!

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

メールでのお問い合わせはこちら