2019.05.16更新

大相撲5月場所。

先場所までの活躍から大関に昇進した貴景勝関が4日目の取り組みで膝を痛めてしまい休場となってしまいました。

まだ、22歳と若く来院している患者様の中にも応援されている方も多く、楽しみが減ってしまったと残念がっていました。

しっかりとケガを治して、来場所以降また活躍する姿を見たいものですね。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「玉枕(ぎょくちん)」です。

玉枕

 

 玉枕は、足の太陽膀胱経の9番目のツボになります。

 

ツボの取穴部位は、頭部、外後頭隆起上縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸3分になります。

 

後頭部をなでると出っ張りに触れることが出来ると思います。それが外後頭隆起です。そこから左右それぞれ外側へ1寸3分行ったところがツボの場所になります。

 

 

玉枕の名前の由来は、「玉」は値打ちがあるもの、気品の高い人などを指し、「枕」は、枕骨(後頭隆起)を指しています。

外後頭隆起の両脇にあり、就寝の時にちょうど枕に当たるところなのでこの名が付いたと言われています。

 

 

 

 

 

玉枕の効果効能は、頭にあるツボですので、頭痛や眩暈に効果があります。

 

その他、肺の症状(東洋医学の肺の症状になります。)や鼻づまりにも効果があります。

昔々から、玉枕付近の髪の毛を引っ張ると、鼻出血が止まったり、鼻が詰まっていたのが通るようになったりしたと言われています。

さらに、視力低下にも効果があるとされています。

 

 

 

 

玉枕をご自分で押す際には、親指がツボの位置に来るように後頭部を掴むようにし、じんわりと力を入れるように左右それぞれ10秒ほどおすようにしましょう。

あまり、強い力で押すと結構痛いですので、痛気持ちいいと感じられる程度の強さで押すようにしてください。(実際にこの記事を書きながらいろいろな強さで押してみましたが、思いっきり強く押した時には痛くて一人で悶えました(;´∀`))

また、爪楊枝鍼で玉枕を刺激するのも鼻詰まりの改善にもつながり効果的です。

 

家庭灸は、自分で据えるのは見ながら行える場所ではないので止めておきましょう!

 

 

 

当院に来院している中・高生は今月に中間テストがあるらしく、治療の合間に教科書や参考書を開いている子もいます。

また、小・中学生は今月の後半から来月にかけて運動会もあり、日々忙しくしているようです。

 

 

いつも以上に机に向かったり、運動量が増えると、知らず知らずのうちに身体に疲れが溜まってしまいます。

当院では、お子様の治療も行っていますので、お気軽にご相談下さい。

院の前の看板に、チラシを置いてありますし、スタッフが外に立っていることもありますので、遠慮なくどうぞ~

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2019.05.14更新

10連休も終わり、1週間が経ち平常のリズムに戻ってきましたか?

SUNに来られている患者様のお話を伺うと「10連休もいらなかった。」「終わってしまうとアッという間。」などといった声が聞かれました。

普段は出かけない場所へ出かけ疲れが溜まった方も、ダラダラし過ぎて身体が怠くなったという方もスッキリさせるためにもぜひ当院へお越しください。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「絡却(らっきゃく)」です。

 

絡却

 

絡却は、足の太陽膀胱経の8番目のツボになります。

 

ツボの取穴部位は、頭部、前髪際の後方5寸5分、後正中線の外方1寸5分に取ります。

有名な百会穴(督脈)の後方5分、左右それぞれ外方1寸5分の位置になりますので、先に百会穴を見つけると探しやすいかもしれません。

 

 

 

絡却の名前の由来は、「絡」は絡脈の意味で微細な血脈を指しています。また、眼の両端にある赤い血管の充血した部分を絡ともいうので、そちらの意味もあります。「却」は退くという意味が有り、この経穴は目の充血した血脈を取り去る働きがあることからこの名がつけられました。

 

 

 

 

 

 

絡却の効果効能は、すでに書かせていただきましたが、目の充血や視力の低下などに効果を発揮します。

その他、頭痛、斜頸、耳鳴り、お腹が張るなどの症状に対しても効能があります。

 

 

 

絡却は頭頂部にあるツボの為、ご自分でお灸を据えるのは難しいツボとなっております。

ですので、ご自分で刺激を加えるとなると指で押すことや爪楊枝を束ねたもので刺激することがメインとなるかと思います。

 

そこで、ご自分で押す際には、指ではなく拳を使ってある程度力が入る形で押せるようにして、刺激を加えるようにしてください。

痛さを感じやすい部分でもありますし、揉み返しを防ぐ観点からも力の加減は心地よいと感じるくらい~痛気持ちいいと感じるくらいで抑えるようにしてください。

また、「かっさ」と呼ばれる中国の民間療法で用いられている道具やマッサージ用のヘアブラシを使って刺激を加えやすく、いいと思います。

 

 

 

次の祝日は、7月15日(月)の海の日です。

毎年思いますが、ゴールデンウィークが終わってから次の祝日までの間が長いですよね…

6月にも祝日があればと思ってしまいますが、中々難しい話でしょうね。。。

 

少しずつ気温があがってきています。

週末は都内も30℃近くまで上がり、場所によっては30℃を超えたところもあったとか。

水分補給は、早め早めに行って熱中症にならないように気を付けましょう。

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

 

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2019.05.07更新

令和一発目のツボブログでございます。

1日に年号が変わると同時に何かを行うことに「令和初」という冠言葉がついて回っているので便乗してみました(笑)

 

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「通天(つうてん)」です。

 

 通天

 

通天は、足の太陽膀胱経の7番目のツボです。

ツボの位置は、頭部、前髪際の後方4寸、前正中線の外方1寸5分に取ります。

百会穴(督脈)から左右それぞれ、指2本分斜め前に位置していますので、見つけにくい方はまずは百会を見つけてから探すと見つけやすいかもしれません。

 

 

通天の名前の由来は、「通」は通す、「天」は天(てん)。天の気を通すという意味からこの名前がつけられたそうです。

 

 

 

 

通天の効果効能は、鼻づまり、鼻水、鼻出血など鼻疾患に特に効果を発揮してくれます。

東洋医学において、鼻は肺に開竅し、呼吸に大きくかかわります。

気の通り道である通天を刺激してあげることによって、呼吸がしやすくなるという効果がもたらされます。

その他、頭にあるツボですので、頭痛や片頭痛、頚肩のコリなどにも効果があります。

 

 

そして、このツボを男性の方にどうしてもお勧めしたいんです!!!

なぜならば・・・

 

 

 

頭皮の血行をよくして抜け毛の進行を遅らせる、男性の方なら悩まない人はいない(はず)の頭髪・抜け毛問題に対して、効果を発揮してくれるからです!!

 

 

遺伝的に心配している方、食生活の乱れや髪の毛に対してダメージを与えてしまった方、是非この通天を刺激してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通天を自分で押す際には、指の人差し指や中指で承光を押す時と同じように、強く押すのではなく10秒~15秒ほどかけてゆっくりと5回~10回刺激してあげると良いでしょう。

また、鍼を打ってピンポイントで刺激を加えるのもより効果的です。

家庭灸は、承光と同じように、髪の毛の問題もあり、難しいと思いますので、是非当院にご来院頂き、施術を受けてください!

 

 

 

 

今年のG.Wは最大10連休になったという方も少なくなく、旅行に行ったり友達と遊んだり家族サービスをしたりとそれぞれ楽しく過ごし、休み過ぎで仕事に出たくないと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?(笑)

 

 

 

当院の施術を受けて、身体がスッキリすると身体も目覚めてしゃっきりすると思います。

遊び疲れを癒したり、休みのメンテナンスも兼ねて当院へぜひ御来院下さい。

投稿者: SUN鍼灸整骨院

メールでのお問い合わせはこちら