2019.06.06更新

6月に入り、関東甲信越地方も、今週末には梅雨入りするとニュースでも報道されています。

去年は、空梅雨で梅雨入りしてもあまり雨が降らずに梅雨が明けてしまいましたが、あまりにも降らないと水不足に悩まされてしまいます。

愛知県のダムでは貯水率0パーセントのところも出たと報道されていました。

取水制限がかからない程度に、ダムの地域にだけ多く雨が降らないかなと考えるのはエゴでしょうか…

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「天柱(てんちゅう)」です。

 

天柱

 

天柱は、足の太陽膀胱経の10番目のツボになります。

 

ツボの取穴部位は、後頸部、第2頸椎棘突起上縁と同じ高さ、僧帽筋外縁の陥凹部になります。

 

耳の後ろのちょうど髪の生え際あたりで、頭につながる太い筋肉(僧帽筋)の左右すぐ外側にあります。

 

 

 

 

天柱の名前の由来は、「天」は頭部を指し、「柱」はそれを支える支柱である頚椎を指します。この経穴は頚椎という柱の上に頭蓋骨が支えているところからこのように名付けられました。

 

 

 

天柱のの効果効能は、僧帽筋のコリや肩こりからくる締め付けられるような頭痛(緊張型頭痛)に効果があります。

 

また、他の頭部のあらゆる疾患と目・鼻・手の痛み眼精疲労、肩こり、身体のダルさ、逆上せ、冷え、顔の浮腫み、頭部の血行促進


特に精神疲労・ストレスにも有効とされています。

 

 

 

 

天柱を押す際にはツボに親指の腹をあて、他の4本指で頭を支えるようにし、上を向くようにしながら、親指を頭に入れ込むような気持ちで押します。


揉むのではなく、1ヶ所を15秒くらいじっくりと押すようにしましょう。

 

こちらも、前回ご紹介した玉枕同様に押す強さには気を付けながら押してください。

 

 

 

 

 

最近明るいニュースが少ないなと感じていたら、お笑いコンビ南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんの結婚のニュースが飛びこんできました。

美女と野獣、エイプリルフールではないよなどと散々いじられながらも当日行われたお二人での会見は終始笑顔があふれ、見ているこちらも幸せになれる会見内容でした。

こういったニュースが多く報道されれば、こちらも幸せになれるのになと思いました(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

 

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら