2020.07.31更新

関東地方では13年ぶりに梅雨が明けず、また観測史上初めて台風が発生しない月となりました。

 

明日以降、天気も回復に向かい梅雨も明けるでしょうが、天候がおかしい日が続きますね。

先日発生した山形の大雨も53年振りと近年は中々観測されないようなことも起きていますので、明日は我が身と思い日頃から、災害へ対しての準備をしておかないといけませんね。

 

 

 

本日、ご紹介するツボは「下髎(げりょう)」です。

 

下髎

下髎は、足の太陽膀胱経の34番目のツボです。

 

ツボの取穴部位は、仙骨部、第4後仙骨孔になります。

前々回紹介した次髎穴から下に撫でおろしたときに、2つ目に触れる陥凹部(へこんでいるところ)に取ります。

 

 

 

下髎の名前の由来は、上髎から下髎は左右合わせて8つあり、その中の一番下にあるツボなのでこの名前がつけられました。

(上髎・次髎・中髎・下髎の8穴を八髎穴といいます。)

 

 

 

 

下髎の効果効能は、痔核、脱肛、痔瘻、尿道炎、膀胱炎、急性直腸炎の裏急後重等の時に効果を発揮します。(※1裏急後重→渋り腹。しきりに便意を催すのに、便量は少なく、また行きたくなってしまう症状)

 

また陰萎・遺精の治療にも使用されるツボです。(※2陰萎→インポテンツ、ED)(※3遺精→夢精)

 

 

下髎を刺激する際は、ツボに向かって垂直に圧を加えていくように押圧をするといいでしょう。

その時は、5秒ほどかけてゆっくりと圧を加えていき、5秒程時間をかけて圧を抜いていくようにして押すとよいでしょう。

 

 

また、中髎と同じくお灸で温めてあげると、体全体が温まったり、血流の促進により自律神経のバランスも整っていくはずです。

 

 

 

 

明日以降、天気が改善され気温がぐっと上がる事が予想されます。

これまでも梅雨独特のじめじめした蒸し暑さが続いていましたが、例年と比べ猛暑・酷暑といわれるような暑さな日が少なかったため、暑さに身体が慣れていない可能性がありますので熱中症に気をつけて、お過ごしください。

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2020.07.20更新

 

 

7月に入りましたが、中々スッキリしない天気が続きますね…

汗をかきやすく、洗濯物も増える時期ですが、外に干せないことも多く苦労している方も多いかもしれません。

 

もう少ししたら、きっと梅雨も明けてくるでしょうからもう少しの辛抱です。

 

 

 

本日ご紹介するツボは「中髎(ちゅうりょう)」です。

 

 中髎

中髎は、足の太陽膀胱経の33番目のツボです。

 

 

取穴部位は、仙骨部、第3後仙骨孔に取ります。

前回紹介した次髎穴から下に撫でおろしたときに最初に触れるへこんだ部分がツボの位置です。

 

 

 

 

中髎の効果効能は、痔疾や膀胱炎、直腸炎などに使用されることが多いツボです。

特に痔で痛みを感じた時に、その痛みを和らげてくれるツボです。

 

 

その他、前立腺肥大や尿道炎の治療にも用いられます。

 

また、下痢や便秘、月経不順なども改善される効果があります。

 

 

 

 

 

中髎を刺激する際は、お灸がおすすめです。

お灸でツボの位置を温めることで、体全体が温まり、先に書いた症状の改善の他に、近くに通っている大きな血管が温められ、体全体の血流が促進され自律神経のバランスが整えられることが期待されます。

 

 

 

これから、暑くなり冷房を使う機会も増えてくることが予想されます。

 

意外と、夏に冷えを訴える方もいますので、そんな時にお灸をすることで改善される可能性がありますので、いつでもお試しください。

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2020.07.10更新

夏の甲子園(全国高校野球選手権大会)の中止が発表され、寂しい夏が始まりました…

春のセンバツに続き、甲子園大会が中止になったのは共に戦後では初めてのこととなりました。

コロナウイルスの感染拡大も未だ収まらず、難しい判断であったとは思いますが元球児としては寂しさを感じずにはいられません。

 

 

本日ご紹介するツボは「次髎(じりょう)」です。

 

 次髎

 

次髎は、足の太陽膀胱経の32番目のツボです。

 

 

ツボの取穴部位は、仙骨部、第2仙骨孔になります。

仙骨にあるくぼみの上から2番目にあるくぼみが次髎の位置になります。

 

 

 

次髎の名前の由来は、「次」は2番目、「髎」は骨のくぼみ、孔という意味があり、仙骨孔の2番目の位置にあるツボということからこの名前がつけられました。

 

 

 

 

 

次髎の効果効能は、腰痛の緩和に効果があります。

その他、腰の血行を改善してくれるので、腰回りの冷えの解消の効果を発揮してくれます。

さらに、骨盤内臓器の調整効果があるので、女性の方には、子宮や卵巣の機能を助け、働きが良くなり、生理の時の不快な症状や不妊症でお悩みの方などに対して症状を改善方向へと導いてくれます。

他にも尾てい骨周りの痛みや生理痛の時の痛みの緩和にも効果があります。

 

 

 

 

次髎を押す際には、仰向けに寝た状態で軽く拳を握ってツボの位置に押し当て、自分の体重をかけて圧を加えていくか、ゴルフボールをツボの位置に当て、同じように体重をかけて刺激を与える方法がやりやすいと思います。

パートナーの方に刺激してもらう場合は親指でツボの位置に親指が当たるように手のひらを当て垂直に圧が加わるように押してもらいましょう。

 

 

 

 

 

今後、少しづつ気温が上がる事が予想されます。

今年は、マスクをつける機会も多く熱中症になりやすい環境となっています。

こまめな水分補給を心掛けましょう。

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイク~bicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら