2014.10.15更新

こんばんは。SUN鍼灸整骨院Staff 須藤です(-ω-)

 

台風は無事に過ぎましたが、今日は朝から雨が降り続き、肌寒い1日でした。

そんな寒い日に使えるツボを今日もご紹介します。

今日、ご紹介するツボは「関元」です。

 

関元の位置

 

関元はおへそからゆび4本下に位置し、別名丹田とも言われるツボです。

冷え他、女性では生理痛、月経不順、婦人科疾患に、男性ではインポテンツ、小便不利などに効果があるといわれています。

また、関元は小腸経の募穴でもあり、脈診などによって小腸の不調が認められたときや泌尿・生殖器肝経の症状が出たときに使用するツボです。

別名の丹田(臍下丹田)は武道や技芸の修行では、このあたりに全神経を集中し、力をいれるようにと教えられることでしられています。

東洋医学では心身の活力の源である気の集まる場所と考えられているのでここを意識して普段持てないような重いものを持とうとすると持つことができることがあるので重いものを持つときなど意識してみてはいかがでしょうか。

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2014.10.10更新

こんにちは。SUN鍼灸整骨院Staff 須藤です(-ω-)

 

明日から3連休という方も多いのではないでしょうか?

しかしながら、スーパー台風と呼ばれている台風19号が沖縄の南の海上を進んで連休中に日本に上陸するかもしれないとの報道がなされていますので天気情報を確認しながらお出かけください。

 

本日、ご紹介するツボは「天枢」です。

 

 

天枢の位置

 

おへその中心から左右ぞれぞれ指3本分外側に位置するのが天枢です。

 

こちらのツボは冷えの中でも夏場の冷たい物の取りすぎや寝冷えによる腹痛や下痢を起こすケースでよく使われ、その他にも精神的ストレスなどで腹痛とともに下痢と便秘を繰り返すような場合、もともと腸の弱い人に効果的なツボになります。

このツボは、大腸経の募穴になっており、大腸の機能を調える作用をもつ大切なツボです。胃腸の調子を調えるには欠かせません。

その他にも、便秘の時にここを押してあげると出やすくなるとも言われています。

 

以前は、禁鍼・禁灸穴とされていましたが、最近はお灸や鍼でお腹の調子を整えるのに重要なツボですので気になる方はぜひ当院お試し下さい♪

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら