2017.01.18更新

こんにちは。

年が明けたなと思っていたら、あっという間に1月も折り返し。

年々、日が経つのが早くなっているなと感じる今日この頃です。

 

本日、ご紹介するツボは「外陵(がいりょう)」です。

外陵

 

外陵は、足の陽明胃経の第26番目のツボです。

ツボの取穴は、下腹部、臍中央の下方1寸、前正中線の外方2寸に取穴します。

おヘソの下2cmくらいのところから外側へ4cmいったところにあるツボです。

 

 

ツボの由来は、ツボの位置がちょうど腹直筋の筋腹の外側に位置するので、お腹の筋肉の高まりの外側にあるツボということからこの名前が付けられました。

 

 

 

外陵の効果効能は、胃下垂の改善に有効的です。

その他、おなかの痛みや月経困難症などに効果があり、消化促進や下痢、腰痛、生理痛にも効果を発揮します。

さらに、外陵は、正中線を挟み左右にありますが、左側のツボは、便秘の特効穴でもあります。

 

 

 

外陵を押す際には、親指の先をツボにあて、背中の方に向かって、ゆっくりと息を吐きながら10秒くらい押し、吸うときに休むといった流れを4~5回繰り返すようにします。

お腹の脂肪をもみこむ様に指圧します。


もちろん家庭灸や温熱灸療法で温めてあげることによって循環も良くなりますのでより効果的です。

 

 

 

便秘にお悩みの方は、特に女性の方に多いのではないでしょうか?

このツボは、生理痛や月経困難症にも対応していますので、各症状でお悩みの方は是非お試しください。

 

 

 

 

それでは、また次回(^^)/

バイバイクbicycle

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら