2014.10.03更新

こんにちは。SUN鍼灸整骨院staffの須藤です。

 

本日、ご紹介するツボは巨髎(こりょう)です。

 

巨髎の位置

 

鼻の両脇、小鼻の外側と黒目からまっすぐ下に下ろした線が交わうところで、頬骨の最も高いところの直下に位置します。

ここを押すことによって詰まっていた鼻汁の排出がスムーズになり、鼻通りが良くなり蓄膿症の改善にもつながります。

また、ここのツボは笑顔のツボとも呼ばれ、上唇を引っぱる頬の筋肉とお肌のハリをアップしながら、ほうれい線を解消するツボとも言われています。

さらに肌の皮脂分泌を正常化させるツボなので、乾燥肌の方にもおすすめのツボです。

 

ご自分で押す際にはツボの位置に人差し指・中指・薬指の三本の指を当て上に軽く押し上げるように押すようにしてください。

 

 

鼻水を抑え、美顔効果もある巨髎。おススメです☆

投稿者: SUN鍼灸整骨院

2014.10.02更新

こんにちは。SUN鍼灸整骨院Staff 須藤です(-ω-)

 

本日、ご紹介するツボは晴明です。

 

 

晴明の位置

ツボの位置を見て、押したことがあるかもと思った方もいるかもしれません。

 

目が疲れた時によく押さえる場所が晴明です。

正確には、左右の目頭の骨の近くにあるくぼみで目頭(めがしら)のやや上にあります。

晴明の効果は、疲れ目の解消だけではありません。近視などの「屈折異常」、緑内障、白内障などの「眼病」にも効果的です。

その他、鼻水を抑えるツボとしても効果があります。

ここを押す際に指を、目の奥のほうに押し込むように押す方が多くいらっしゃいますが、それは間違いです。

目の奥のほうへ押すのではなく鼻の方向へ力をかけるようにします。鼻の根元を、指ではさむような感じです。指を目の方向へ押し込むと、眼球を圧迫することになり、危険です!!

 

秋の夜長で,読書やネットサーフィンなどで目を良く使ったあとは晴明を押して目の疲れを取ってから休むようにしてみてはいかがですか?

もちろん、早寝をすることが1番目を休ませる最善の行為ですが・・・(--;)

 

投稿者: SUN鍼灸整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

メールでのお問い合わせはこちら